時代の苦しみを痛感するノベルティ~コカコーラメッツベタ付け付録 EVAアクリルスタンド


S__18489583S__18489581

ここ2週間近くのコンビニめぐってたが全くノベルティの付いている商品発見できず…

 

やっと先日みつけたのがこれ!!

 

相変わらず人気コンテンツのエヴァンゲリオン

 

商品はアクリルスタンド…

 

苦しい予算をひしひしと感じる商品です。

 

この首かけベタ付けは何気に梱包も商品単価の割には高くつくという大変やっかいなもの

 

ノベルティ業界にいらっしゃらない方からすると飲料のベタ付けというと、ボトルフィギュアを連想する方も多いんじゃないかと思います。

 

ボトルフィギュアはとても良い商品でしたね。

 

当時それを考えついた企業さんはいまでもこの業界のTOP企業として君臨しております。

 

が、このご時世では絶対にもう実現することはないでしょう…

 

かつての格安の人件費と、円高が可能にした今となっては奇跡の商品…

 

例えばこのアクリルスタンドの工程はざっくり言うと

 

アクリルに印刷→アクリルを切る→梱包する

 

ほぼ人の手がかからず機械だけで出来ることもありとても安くできます。

 

一方ボトルフィギュアだと

 

原型作る→金型作る→射出成形する※たい焼き作る鉄板のでっかいののイメージですざっくりですが→部分ごとにマスクをはめてエアブラシ塗装※色がはみ出さないようにする鉄→場合によってはタンポ印刷で印刷※ぺったんぺったんと機械の判子押してる感じ→組み立て→梱包

 

ととても工程が増えます。

 

もちろん各工程で人件費がかかるわけです。

 

さらに専門的なことを言うと、こういった小さいものをスムーズに出来るエアブラシを出来るラインを持った工場でないととてーも割高です。※情けない話、フィギュアは何度も作りましたがミニフィギュアは安く出来る工場知りません…ぜひご紹介ください…

 

正直なところ原作人気だけに頼ったこういうノベルティはやるべきじゃないかと思います。

 

だって

 

使うこれ?笑

 

とは言え、限られた予算の中では現実的にこれ以上のものが出来ないのも事実…

 

ベタ付けって販売促進のためにやるのであれば、全部に付けず例えば商品を買ったらくじをひけて、10個に1個くらい当たるくらいの確率にして10個分の予算で1個いいもの作るとか出来ないのかな

 

景商法の問題でダメかもですが…

 

ただ、わざわざ台紙いれて斜めになるようにしてるのはかっこ良く見てるのでよく考えてるなーという印象でした

 

 

 

 

S__18489582

 

よく見ると傷が2箇所あります。

 

モノづくりやってなきゃまず気づかない軽不良といったところでしょう

 

ただ片方は表裏平行についてるから型の問題な気がするな

 

気持ちもわかるのでこのレベルではクレーム入れませんが笑