高品質で安全なモノづくり。


自社検品所での日本向けの高い品質検品

中国の工場のレベルは日々進歩しておりますが、不良品という概念は日本とは大きくかけ離れているのが現実です。
そのため工場の検品のみに任せてしまいますと異物混入はもちろん、日本では使えないものが多く入ってしまいます。

そこで弊社では中国各地の提携工場で作ったものをすべて弊社の自社検品所に送り、そこでお客様と決めさせて頂いた品質基準に合わせて、在中スタッフの管理の下、全数検品・全数梱包を行い、そこで問題があれば工場に戻し再生産を行っております。
※ 一部輸送の際の破損などもあるため多めに予備を入れて対応しております。

kenpin01
kenpin02

安いだけではない高品質の実現のために

自社検品所以外も下記のような生産管理を行っております。

● 不良品返品交換契約を結べる工場のみとの取引
とにかく安いだけの工場はアリババなどで直接取引可能ですが、不良品が入った場合は交換など一切してくれません。不良品が出た場合に誠実に対応してくれる返品交換契約を結べる工場とのみ取引をしております。
● 生産中の弊社スタッフの立ち合い
生産中は弊社スタッフが工場に立ち合い生産管理をいたします。生産途中で問題があれば生産を止め、修正の指示を行います。早期発見することで納期に間に合わないという事態を回避しております。
● 現地スタッフとのQQやスカイプを使っての動画チャットでの意思疎通
言葉だけのやりとりですと誤解したまま話が進み人災で問題が起こる可能性があります。そこで現地スタッフとはQQやスカイプの動画チャットを使って、現物を見せながら意思疎通を図っております。
kenpin03
kenpin04