“円安時代“に価値ある製品を作る。


円安時代の現実

biz_exchange_01

2年間で1.4倍高くなっています。2012年時と同じ予算では、2012年時と同じ物は作れません。2012年に100円で作れる物が3.5元相当だったのが、2014年では2元相当の物しか作れません。

メイドバイジャパンなら円安と戦えます!

不要な中間業者を入れない → 提案力も企画力も無い中間業者を入れる意味はありません。
メイドバイジャパンはアイディアがあります!中国工場の管理も行えます!

biz_exchange_02

円安によって海外商品の物価が上がっても、エンドユーザーには変わらず価値ある製品を届けられるのが、メイドバイジャパンの強みです!